ルピシア「お茶と食」のおたより。

最新号・バックナンバーのご案内

2024年7月号 No.342


巻頭特集 歴史とともに、魅力をひも解く。セイロンの名を継ぐ紅茶

シンハラ語で「光り輝く島」の意味を持つスリランカ。世界有数の紅茶産地として名高いこの国は、セイロンと呼ばれていた時代があります。スリランカ産の紅茶の総称として、かつての国名を残した「セイロンティー」。歴史とともに、その魅力をひも解いていきます。

LUPICIA TeaMagazineでもご紹介しています。
お茶に関する豆知識や季節ごとの新茶情報など、最新ニュースをお届けしています。

「香り」の、旬が来た。台湾春摘み烏龍茶。

待ちに待った新茶の季節が、台湾にもやってきました。春と冬に旬を迎える台湾烏龍茶。「香りは春茶、旨みは冬茶」といわれるように、春摘みの特徴はなんといっても香りの良さです。寒い季節に蓄えていた香りの成分が新芽に凝縮し、若々しく爽やかな香り立ちを楽しめます。

2024 Summer Iced Teaアイスティーにしよう、そうしよう!

照りつける日差しに目を細め、おうちに着いてほっとひと息。汗が引くのを待ちながら、まずしたいのは、喉を潤すこと。さあ、グラスを出して、冷蔵庫を開けて。冷たいお茶で、今年の夏もいい夏に。


おたよりセレクション

自分のために、大切なあの人のために。
ルピシアの「おたより。」
編集部がおすすめする、選りすぐりのお買い物アイテムを取り揃えました。

おいしいものを作ってお届けします


次号8月号は、
7月25日(木)より公開予定

ルピシアの30周年を特集。創業から今日に至るまでの逸話などをご紹介。
また旬のダージリン紅茶や、夏のセルフケアにピッタリのハーブティーなど、選り抜きのラインアップをお届けします。

バックナンバー


「おたより。」につきまして、
ぜひご意見をお聞かせください。


お茶と食の会報誌「おたより。」は
ルピシア会員の皆様にお届けしています。

手数料・年会費無料
全国のルピシア店舗および通信販売で商品をお求めいただいた全ての方がお申込みいただけます。

「お茶と食」のおたより。


ルピシア会員
ルピシア オンラインストア
ルピシア公式SNS
お問合せ・アンケート