旬のある暮らしvol.7:旬のアッサムで「極上ミルクティー」を100倍楽しむ!

ミルクティーファンお待ちかねのアッサム紅茶の旬がやってきました。茶葉の選び方をはじめ、おすすめアレンジやお菓子とのペアリングなど、今しか味わえない極上ミルクティーの楽しみ方をたっぷりご紹介します。

「味のミルクティー」の楽しみ方
「香りのミルクティー」の楽しみ方
≫ 極上ミルクティーを100倍楽しむヒント

旬のアッサムは何が違う?

世界最大の紅茶産地、インド・アッサム。ここで作られる紅茶は、甘みやコクのある味わいからミルクティー向きとしてよく知られます。中でも旬の時期(6~7月)に摘まれた茶葉は、1年で最も甘みが凝縮し、味が濃くなるのが特徴。そのため、ミルクを入れても紅茶自体の味がしっかりと感じられる「極上のミルクティー」が楽しめます。

旬の「味」を楽しむには?

茶葉本来の甘みやコクなど紅茶の「味」を堪能したい時は、CTCタイプの茶葉(Crush, Tear and Curlの略。細かく砕き、裂いて丸めた茶葉のこと)を選ぶのがおすすめ。短時間で濃く浸出できるので、ミルクをたっぷり入れても紅茶の味が負けず、濃厚なミルクティーが楽しめます。

「味」のミルクティーを楽しむのにおすすめのアッサム紅茶はこちら

小さな粒状をしたCTCタイプの茶葉

Enjoy!
味のミルクティー

基本の楽しみ方

CTCタイプの茶葉は、長く蒸らしすぎると余計な渋みが出てしまうので要注意。味の濃さに物足りなさを感じたら、浸出時間ではなく茶葉の量を増やして自分好みに調整しましょう!

紅茶とミルクを1対1で楽しむ「濃厚ミルクティー」の作り方はこちら

おすすめアレンジ

ミルクでアレンジ!

牛乳にほんの少し生クリームを加えると、スイーツを思わせるリッチな味わいに。紅茶150mlに対し、牛乳と生クリームそれぞれ大さじ半杯程度を入れるのが目安です。

甘みでアレンジ!

紅茶のお砂糖 for アッサムと相性抜群。黒糖の香りが紅茶のコクにマッチします。また、牛乳に生クリームを加えてアレンジしたミルクティーには、ハチミツが好相性。ハチミツを入れることで、一段と満足感のある味わいに変化します。

ペアリングのヒント

紅茶自体の味が濃いので、羊羹やビターチョコレートなど濃厚な味わいのお菓子と好相性。しっとりとした質感のケーキなど、厚みのある口当たりのお菓子もよく合います。

旬の「香り」を楽しむには?

旬のアッサム紅茶は香り高さも魅力。茶葉の生命力をそのまま閉じ込めたような溌溂とした香りや、甘く華やかな香り立ちは、この時期だけの贅沢です。

そんな生き生きとした旬の香りを楽しみたい時は、茶葉の形を残したまま仕上げたフルリーフタイプの茶葉を選ぶのがポイント。ミルクで紅茶の香りを消してしまわないよう、ミルクの量は少なめにしましょう。

「香り」のミルクティーを楽しむのにおすすめのアッサム紅茶はこちら

オーソドックスな製法で仕上げたフルリーフタイプの茶葉

Enjoy!
香りのミルクティー

基本の楽しみ方

紅茶の香りを存分に引き出すコツは、焦らずじっくり浸出すること。渋くなるのが心配な方は、茶葉の量をやや少なめに(茶さじに軽く1杯程度)。茶葉の香りを引き立たせるため、ミルクの量は少なめにしましょう。

おすすめアレンジ

ミルクでアレンジ!

豆乳が好相性。牛乳よりあっさりしている分、紅茶の香りがより引き立ちます。紅茶150mlに対して、大さじ1杯程度の豆乳を入れるのが目安です。

甘みでアレンジ!

いち押しはメープルシロップ。紅茶の香りにメープルシロップの香りが重なって華やかさが一段とアップ。ワンランク上の奥行きある風味になります。

ペアリングのヒント

焼き菓子やナッツなど、香ばしい香りのお菓子が好相性。紅茶だけで楽しむ時とはひと味違った、重層的な香りのハーモニーが生まれます。ドライフルーツなど、素材の風味が生きたシンプルなお菓子もよく合います。

極上ミルクティーを100倍楽しむ

年に一度のアッサムの旬。貴重なものだからこそ、いれるところから味わうところまで、一つ一つの工程を丁寧に楽しんでみるのもおすすめ。五感を研ぎ澄まして向き合ってみると、意外な感動があるかもしれません。ここでは、アッサム紅茶の魅力を再発見しながら、「極上ミルクティー」を100倍楽しむヒントをご紹介します。

茶葉の色や形を観察

普段あまり気に留めることのない茶葉の色や形。よく見てみると、同じアッサム紅茶といっても、とても個性豊かです。

「ゴールデンチップス」とは、金色の新芽のこと。もともと新芽は白い産毛に覆われていますが、茶葉を揉み込む際に茶葉のエキスが産毛に付着することで黄金色に染まるのです。ゴールデンチップスがたっぷり入った茶葉は希少価値が高く、高級品として知られます。

「音」を味わう

やかんの中でポコポコと沸騰するお湯の音や、ポットにお湯を注ぐ音。あらためて意識してみると、お茶をいれるまでには色々な音が存在することに気づきます。こうした音もおいしいミルクティーにたどりつくまでの素敵な演出。耳を澄まして、じっくり味わいましょう。

夕焼け色の変化を楽しむ

ガラスのポットをお持ちの方は、ポットの中を茶葉がゆらゆらと舞う様子や、水色(お茶の浸出液の色)の変化にもぜひ注目を! だんだんと茶葉が開いて、ポットの中が紅く色づいていく様子は、まるで夕焼け空を思わせるような美しさ。眺めているだけで癒やされます。

まずはストレートで

紅茶がはいったら、まずはストレートで味見をしてみましょう。旬の茶葉ならではの力強くパンチのある味わいと生き生きとした香りを、文字通りストレートに体感できます。

紅茶とミルクの出会いの瞬間を見守る

ミルクを入れる時は、紅茶とミルクが混ざり合う瞬間の美しさもお見逃しなく。マーブル状に溶け合いながら一体となっていく様子を眺めていると、おいしいミルクティーが生まれる瞬間に立ち会っていることを実感! どんな風味が楽しめるのか一番ワクワクするひと時でもあります。

紅茶とミルクの一体感を味わう

さて、お待ちかねのミルクティーのお味は……? 不思議なことに、ミルクを入れると、ストレートの時に感じた渋みがすっと落ち着き、茶葉自体の甘みが前面に押し出されて感じられます。砂糖を入れると、よりまろやかで一体感のある味わいに。心も体もあったまる幸せなティータイムを楽しみましょう。


旬のアッサムで極上ミルクティー

インド・アッサムから旬の紅茶が届きました。ミルクティーファン待望の季節が始まります!

旬のミルクティーを4種飲み比べ!

旬のアッサム紅茶を詰め合わせた「旬のアッサム紅茶4種 ミルクティーセット」が登場。これ一つでいろいろなミルクティーが楽しめるので初めての方にもおすすめです。

紅茶の故郷 アッサム

甘い大地の香りと濃厚な風味で知られるアッサムについて詳しくご紹介します。