社員インタビュー社員インタビュー

INTERVIEWINTERVIEW
OONUKI 大貫 杏咲OONUKI 大貫 杏咲
2016年4月 新入社員
店舗 ルミネ池袋店
ルピシアに入社したきっかけを教えてください。
学生時代、喫茶店でアルバイトをしていた時に、お茶に興味を持ちました。
特に、人がお茶を囲んで、くつろいで、ワイワイしている空間がとても好きだったため、自分自身もお茶のある生活を提案するような仕事ができたらいいなと考えていて、ルピシアを受けてみたのが入社のきっかけです。
アルバイト先はどんなお店だったのですか?
老舗の喫茶店で、メインはコーヒーだったのですが、ハーブティーや紅茶もメニューにありました。オーダー毎に、ポットでお茶をいれて提供していました。それが結構楽しくて、常連さんともお茶の話をする機会があり、増々興味を持ちました。
ルピシアに入社してみて、入社前のイメージは変わりましたか?
また自分の中で変化したことはありますか?
会社説明会の時に、社員の方が見守ってくれている雰囲気を感じました。それはお店で勤務してからも、変わらず感じています。
私は、もともと自分の考えを外に発信することが苦手だったのですが、ルピシアに入社して、見守ってくれる雰囲気や後押ししてくれる環境があって、自分のやりたいことを周囲に伝えられるようになりました。それを実践して、形にする楽しさを感じられるようになったことが変化ですね。
すごい変化ですね。自分が発信しようと思ったきっかけは何ですか?
最初に配属された新宿京王ショップにいた時は、業務をこなすのに必死で、何とか先輩たちに追いつこうという気持ちでいっぱいでした。
ルミネ池袋店に副店長として異動してからは、店長に意見を求められるようになり、私もどんどん意見を言葉にしていくうちに、他のスタッフにも意見を言えるようになりました。自分の意見が形となり、売上に表れたりすると、達成感に繋がり、また意見をスタッフ皆に伝えようと思えるようになりました。
それぞれの店舗で、吸収できることを吸収し、成長されているのですね。
そうだと良いのですが。今の店舗は3店舗目なのですが、ルピシアは店舗によって個性があります。
それぞれのお店に適応していくのは、難しい反面、新しい発見もあり、個性があるが故の面白さなのかなと思います。それから、どこのお店の店長も、見守ってくれて、温かい方々ということは共通しています。
新人スタッフが多いお店ですが、教育面でご苦労されたことはありますか?
私は入社してから順調に仕事ができたわけではなく、自分自身が悩んだことも失敗したことも多かった人間です。
新人の頃は、先輩スタッフにミスをフォローしていただくことも多かったです。自分もそういった経験をしている分、新人スタッフがミスをしても「しょうがないかな」と思って見守るようにしています。
自分もミスの回数が多かったので、どこでミスをしているのかがわかり、アドバイスをしやすいです。
今後どんなお店にしていきたいですか?
オープンして3年くらいのお店で、来店が初めてのお客様もまだまだ多いです。そのため居心地が良くて、入りやすいお店にしていきたいと思っています。
若いお客様が多いので、もっとお茶を知ってほしいと思いますし、もっと気軽にお茶を飲んでいただけるきっかけづくりができるお店を目指しています。
若い方にお茶への興味を持ってもらうためのきっかけとして、取り組んでいることを教えてください。
まずは、水出しアイスティーの作り方をしっかり伝えていくようにしています。「そういう飲み方があるんだ」と反応されるお客様が多いです。
ルミネ池袋店では、時間があればアレンジティーを試飲で出すこともあります。それをきっかけに話が弾むことがあります。
印象に残っているのは「ジンジャー&レモンマートル」を使って作った、「アレンジチャイ」です。スタッフのアイデアで出してみたら、お客様にも好評でした。
スタッフからのアイデアだったのですね。
スタッフ同士でお茶の情報交換や、勉強会などはされていますか?
お茶が好きなスタッフが多いです。話題になっているタピオカドリンクがあれば、人数分買ってきてくれたり、お茶のお店に行った時は、写真やお店の情報を共有してくれたりしています。
旬のお茶の勉強会も実施しています。1回目は空き時間に全員で、全種類を飲みます。そのあとに、中堅スタッフと経験の浅いスタッフが二人一組になり、休憩室で1時間、食べ合わせや、おすすめのフレーズを出し合っています。それを全員で共有し、旬のお茶の接客に活かしています。
他の店舗の店長や、同期とのつながりはどうですか?
これまでお世話になった店長や先輩スタッフには、わからないことがある度に教えていただいてます。
また同期の店長とは、よく連絡を取っています。同期とは、2か月に1回くらいの頻度ですが、興味のあるお茶を扱っているカフェなどに行き、交流を深めています。社内でもやはり一番話しやすいので、助けられているなと思います。
「ルピシアの強み」を教えてください。
ルピシアは、風通しが良くて、やりたいことを後押ししてくれる環境が、整っているなと思います。
今までいた店舗の店長や、お店のスタッフだけでなく、店舗をサポートしてくれている上司から、自分が意見を言った時に否定をされたことがありません。「こうしてみたら?」など、違う意見も教えてくれるので、自分の考えの糧になっていて、それがすごく助かっているなと思います。
私も店長として、他のスタッフに対して、何かやりたいことがある時に背中を押してあげられたらなと考えています。
今後の目標を教えてください。
今、ルミネ池袋店が開店してから3年目で、やっとお店に常連のお客様が増えてきたところなので、しばらくはルミネ池袋店で頑張っていきたいです。
まだ店長になったばかりで、このお店でやりたいこともたくさんありますし、見守っていきたいスタッフがいます。

応募者の方へメッセージ

お茶の勉強も接客販売の仕事もすごく奥が深くて、意欲を持って学び続けることが必要だなと強く感じています。
お茶に興味がある方はもちろん大歓迎ですが、日々考えて改善していくことが好きな方とぜひ一緒に働きたいなと思っています。

1日のスケジュール1日のスケジュール

中番勤務の場合
12:00
出勤
連絡の確認。
店舗のカレンダーを確認し、今日の仕事内容をスタッフに指示出し。
14:00
教育
スタッフの課題の進捗状況の確認。
16:00
休憩
17:00
接客
夕方から、お客様が増えるため、この時間までにスタッフ全員が休憩を取れるよう指示。
接客に集中できる環境を作っている。
20:00
事務作業
20時以降来店がゆるやかな時間に、店長の事務作業をバックヤードで実施。
21:00
退勤
最後のお客様のお見送りをし、一日の営業は終了。

TOPへ戻る