【LUPICIA】環境活動への取り組み ルピシアCSR

「おいしいお茶のある暮らし」をいつまでも

お茶をはじめとするすべての食物は豊かな大地がもたらす自然の恵みです。
20年30年後の世界、そしてその先まで想像しながら
持続可能な世界と環境を次世代に引き継ぐために。
ルピシアグループは自然との共生をこころがけ
より環境に負荷の少ない形での事業を推進します。


近年、社会問題となっている海洋プラスチック問題などを受けて
ルピシアでは今後ビニール素材を使った手提げ袋を順次廃止してまいります。
また2020年4月より、紙製の手提げ袋を有料化いたしました。
今後のご来店の際は、エコバックご持参にご協力をお願いいたします。

ルピシアの製品で最もプラスチックなどを使用しているのは商品を守る包装資材です。
ルピシアで使用するギフトボックスなどの包装資材全般ならびに一部紙製品について
素材の安全性ならびに利便性を検証しながら
より環境に配慮した素材に随時切り替えを行います。

ルピシアの環境活動に、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。