ブランドTOP > 店舗案内 > フランス パリ店
店舗案内

フランス パリ店   店舗選択 : 


パリ6区、サン・ジェルマン・デ・プレ教会そばにオープンしたルピシアパリ店は、気鋭の建築家・古谷誠章氏による日本の伝統的なデザインに現代性を巧みに取り入れたしつらえとなっています。
店内には、日本の美しさや伝統を伝える茶器や書籍をディスプレイ。
パリにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
⇒LUPICIA France
パリ店オープン     9月にオープンしたフランス・パリ店。ジャン・プレ総支配人によると「果実やバラの香りを上品にまとい、花びらがたっぷりの華やかな限定茶“Bienvenue な日本の煎茶をお買い求めくださるお客様も多く、うれしい驚きです。日本語の流暢なスタッフが多く、和やかで落ち着いた空気が流れている店内。パリにご旅行の際には、ぜひお立ち寄りください。

【フランス限定オリジナルティー】

  • 5605 Bienvenue à Paris! ビアンブニュ ア パリ

    Thé noir au parfum de rose accompagné de fruits qui s'émancipent doucement en bouche.
    華の都・パリと称される、にぎやかなで華やかなムード漂うお茶をイメージしました。フランスのマルシェ(市場)ではおなじみの光景、果物が盛りだくさんに並ぶワゴン。そんな賑やかなマルシェを思わせる、フラボワーズ、カシス、ミラベル(フランス特産の西洋スモモ)などの、さまざまな果実の甘い香りが重なる紅茶に仕上げました。甘い香りの紅茶にバラやオレンジの上品な香りが重なり、一層気品が際立つ風味です。
    トッピングの見ためもフランスにこだわり、オレンジピール(白)、コーンフラワー(青)、ローズ(赤)で、トリコロール(フランスの三色の国旗)を表現しています。

  • 8035 Bonaparte N゜40

    Somptueuse rencontre entre un thé Darjeeling de printemps et un thé vert japonais issu de Miyazaki.
    ルピシアのパリ店のある「ボナパルト通り40番地」にちなみ、日本とフランスの融合をイメージしてブレンドしました。日本が初めてヨーロッパに輸出したとされる緑茶(釜炒り茶)に、ヨーロッパでは高級茶として好まれる爽やかな青みのダージリンの春摘みを贅沢にブレンド。さらに、京都の宇治煎茶を加え、全体をまろやかな口当たりに仕上げました。


地図・アクセス


所在地
40 Rue Bonaparte, 75006 Paris, France
ショップTEL
01 43 29 84 75
FAX
営業時間 月曜日〜木曜日 10:00〜19:00
金曜日〜土曜日 10:00〜19:30
定休日 日曜日




Copyright © LUPICIA Co., Ltd. All Rights Reserved.
このWebサイト上の文章、写真などの著作物を許可なく複製、使用することを禁じます。
プライバシーポリシー | お問い合わせ