デリ&レストラン ヴィラ ルピシア ニセコよりおいしい便り
ルピシア会員様限定特典
ヴィラ ルピシアで働きませんか?

newヴィラ ルピシアで働きませんか?

2017.9.22 Fri. Category:ヴィラ ルピシア

世界のお茶専門店ルピシアがプロデュースする食のリゾート「ヴィラ ルピシア」と、2017年に新しく造った食の工房「ルピシアグルマン ニセコ工場」(ニセコ町)では、業務拡大、工場新設にともない正社員、パート・アルバイトを募集しています。雄大な自然に囲まれ、豊かな食材が集まる北海道・ニセコで、私たちと一緒に働きませんか?

募集内容や応募の詳細についてはヴィラ ルピシアのウェブサイトより採用情報をご覧ください。

※単身者用住宅有。道外からの応募など、詳細は個別にご相談ください。

ルピシアならではの自由な発想で世界中の「おいしいもの」を探求する「ヴィラ ルピシア」。北海道から新しい食文化を創造・発信します。

お問い合わせはこちらまで

03-5428-5734(平日 9:00〜17:00)

ヴィラ ルピシア 採用ご案内ページはこちら ≫
ヴィラ ルピシアの詳細はこちら ≫

無料送迎サービス始まります

無料送迎サービス始まります

2017.8.25 Fri. Category:ヴィラ ルピシア

ヴィラ ルピシアに、そしてニセコにもっと気軽に遊びにいらしていただきたい。そんな思いから、ルピシア会員のみなさまに向けてお得なサービスを開始いたします。

会員特典として、最寄り駅のJR倶知安(くっちゃん)駅およびニセコ駅とヴィラ ルピシア間のお車での送迎を無料で行います。会員様のお連れの方もご利用いただけます。おひとり様でも、ご家族やご友人とのお出かけの際でもぜひご予約のうえ、お食事やお買い物をお楽しみください。

ご予約方法

前日までに、お電話にてご予約をお願いいたします。その際、会員番号をお知らせくださいませ。※ルピシア会員様限定(ルピシア会員とは?

ご予約はこちら ≫

ヴィラ ルピシアのグルメをグラン・マルシェで!

ヴィラ ルピシアのグルメを
グラン・マルシェで!

2017.8.25 Fri. Category:ヴィラ ルピシア

世界のお茶の祭典「グラン・マルシェ」では、ヴィラ ルピシアが出店して軽食やスイーツをご用意しています。

植松シェフのおすすめは、北海道の魅力がたっぷりつまったジンギスカンバーガー。羊と豚の合挽き肉を使用したパテや、もやしのピクルスなど、オリジナリティー満載の絶品バーガーです。

世界のお茶の祭典・無料試飲会
ルピシア グラン・マルシェ2017

世界中のお茶から、お気に入りを見つけたい!そんな願いをかなえるのが「グラン・マルシェ」です。様々な紅茶や緑茶、烏龍茶、人気のフレーバードティーのほか、健康を支えるお茶、お子さまにぴったりのノンカフェインのお茶など、季節のお茶が大集合。もちろん、お茶に合うスイーツやフード、茶器など、多彩なコーナーをご用意しております。

ルピシア グラン・マルシェの詳細はこちら ≫
ヴィラ ルピシアの詳細はこちら ≫

夏休みはニセコへどうぞ!

夏休みはニセコへどうぞ!

2017.7.25 Tue. Category:ヴィラ ルピシア

太陽が降り注ぐ、夏でもカラリとした空気が気持ちいい北海道。夏は避暑地として国内外からいらっしゃるお客様で賑わいます。ゴルフやラフティング、サイクリングなどのレジャーを楽しむ絶好の季節です。

北海道・ニセコにある、ルピシアがプロデュースする「ヴィラ ルピシア レストラン」では、ランチの営業を行っています(営業日はウェブサイトでご確認ください)。肉や魚などのメイン料理から一品を選び、前菜と自家製パン、デザートのビュッフェが付いたランチビュッフェ(2,800円)はボリューム満点。もちろんルピシアのお茶もお召し上がりいただけます。

レストランの植松シェフがおすすめするのはニセコの夏野菜。昼と夜の寒暖差が大きいニセコでは、味が濃くておいしい野菜が育ちます。中でも「ニセコ町の農家さんに作っていただいている、プチトマトの“ラブリーさくら”は食べると感動するほどおいしい。素材そのものを味わってほしい」と植松シェフ。フルーツのように甘くジューシーで濃厚な味をお楽しみください。

夏休みはニセコで大自然が育んだ食材を味わってみませんか?

ニセコ町で愛情込めて作られるラブリーさくら。/天候のいい日は窓から羊蹄山(ようていざん)を望むヴィラ ルピシア レストラン。
※写真はイメージです。
厳選したフランスワイン4種(通信販売お取り扱い商品)

厳選したフランスワイン4種
(通信販売お取り扱い商品)

2017.6.23 Fri. Category:ヴィラ ルピシア

北海道・ニセコのヴィラ ルピシアに、昨年12月に誕生したワインカーブには、フランスから直送した約100種類のワインが眠っています。その中から厳選した4種類のワインを、それぞれ相性の良いチーズとともにご紹介。日本では取り扱いの少ないワインもあります。贈りものやおもてなしに、こだわりのワインはいかがですか? 数量限定で通信販売でもお取り扱いいたします。

厳選したフランスワイン4種 詳細はこちら

週末は「楽しい」がいっぱい!

週末は「楽しい」がいっぱい!

2017.5.25 Thu. Category:ヴィラ ルピシア

羊蹄山(ようていざん)の雪がとけはじめ、初夏へと向かう北海道・ニセコ。過ごしやすい気候になり、週末はどこにお出かけしようかと胸が騒ぎます。ヴィラ ルピシアでは昨年ご好評いただいた「ウィークエンド マルシェ」を今年も開催。毎週土・日曜、祝日の9時〜16時、敷地内にテントが立ち、焼き立てパンやデニッシュなどの自家製商品が並びます。レストランの植松シェフの料理が、お惣菜やお弁当で食べられるのも魅力です。ルピシアの人気のお茶や、ルピシア ボンマルシェ(お買い得市場)のお菓子や食材など、マルシェ限定の商品もたくさんご用意しています。

おいしいものが集まる所、ヴィラ ルピシアへぜひお越しください。

ウィークエンド マルシェの詳細はこちら ≫

ウェブギャラリー更新中

ヴィラ ルピシアの施設の一つに、ニセコ在住の鉄のアーティスト・澤田正文さんのギャラリー「GalarieRAM」があります。ヴィラ ルピシアのウェブサイトでは、澤田さんの作品の制作秘話や作品解説などを毎月紹介しています。ぜひご覧ください。

ギャラリー「Galerie RAM」の詳細はこちら ≫

日本酒イベントを開催しました

日本酒イベントを開催しました

2017.4.25 Tue. Category:ヴィラ ルピシア

春まだ遠い3月の北海道・ニセコ。ヴィラ ルピシア レストランにて、日本酒と植松シェフの料理をお楽しみいただくイベントを開催しました。

東京で新川屋田島酒店を営む田島伸哉さんをお招きし、日本酒の製法や酒蔵、料理との相性についてもお話しいただきました。全国各地の酒蔵を訪ね歩き、蔵元と会話をしてお酒を仕入れる田島さんは「酒の持っている物語を伝えるのが私たち酒屋の役割だと思っています」と言います。田島さんが厳選した日本酒のラインアップを見て、ヴィラ ルピシア レストランの総料理長・植松秀典シェフが特別メニューを考案しました。

イベントの参加者は日本人ばかりでなく、アメリカ、オーストラリアなど海外のお客様もいらっしゃいましたが、普段飲み慣れない日本酒を料理との相性を確かめるようにじっくり味わってくださいました。

北海道・ヴィラ ルピシア開催イベント
「日本酒と植松シェフの特別料理を楽しむ夜」のレポートはこちら ≫

ウィークエンドマルシェ始まります!

自家製のパンやお惣菜をはじめ、ルピシアのお茶やルピシア ボンマルシェ(お買い得市場)の食材など、お買い得品が勢ぞろいします。

開催日 4月29日(土・祝)〜毎週土日、祝日
時間 9:00〜16:00

ウィークエンドマルシェの詳細はこちら ≫

ニセコ限定茶が装い新たに

ニセコ限定茶が装い新たに

2017.3.25 Sat. Category:ヴィラ ルピシア

昨年の夏に誕生した、北海道・ニセコのヴィラ ルピシアでしか購入することができない2種類の限定茶。ご好評にお応えして、ティーバッグができました。今回、ティーバッグの発売を記念して、通信販売でも数量限定で取り扱います。

ニセコの雄大な自然を象徴する2つの山、ニセコアンヌプリとマッカリヌプリ(羊蹄山:ようていざん)の名前を冠し、お土産にもぴったり。「ニセコアンヌプリ」は、ニセコの特産物の甘くて濃厚なメロンとブルーベリーをイメージした香りをまとった紅茶。もう一つの「マッカリヌプリ」は、レモングラスとカモミール、ジンジャーなどを合わせた清涼感のあるハーブティーです。ニセコの空気を感じられる限定茶をお楽しみください。

スイーツショップ限定 ショートケーキ

バースデーケーキのご予約承ります

スイーツショップでは、特別な日にお召し上がりいただく、ホールケーキもご用意。ショートケーキと2種類のチョコレートケーキがございます。サイズ、価格はお問い合わせください。

※こちらの商品はスイーツショップのみでの取り扱いです。

TEL:0136-21-6818(ニセコ スイーツショップ)

スイーツショップの詳細はこちら ≫

特別な日はシェフズテーブルで

特別な日はシェフズテーブルで

2017.2.15 Wed. Category:ヴィラ ルピシア
記念日やパーティー、接待など、特別な日にご利用ください。

「シェフズテーブル」をご存知でしょうか? 海外の著名なレストランではおなじみのレストランの特等席のことです。厨房の近くに用意された席で、料理人がお客様のお好みに応じて作る特別な料理を味わえたり、料理の説明を聞きながら食事ができたり、通常とは異なるサービスが受けられます。

ヴィラ ルピシア・レストランは、この度、「シェフズテーブル」を設けました。厨房に最も近いガラス張りの個室で、シェフがおまかせで作る特別なコース料理を味わうことができます。

お客様のご希望に沿って、シェフがその日のお客様のためだけに腕を振るう贅を尽くした料理の数々をご堪能ください。シェフの料理や食材へのこだわりを知っていただき、より印象深く忘れられないディナーの時間をお届けします。

総料理長 植松シェフ

シェフズテーブル ご予約承ります

料理のご希望などは、ご予約時にお申し付けください。

人数 6名様まで
価格 予約時にご希望をお伝えください。
1名様¥15,000〜

シェフズテーブルの詳細・ご予約はこちら ≫

インルームダイニング始めました

インルームダイニング始めました

2017.1.25 Wed. Category:ヴィラ ルピシア
植松シェフ特製の「子羊とカブのボロネーゼ」

パウダースノーが舞う北海道・ニセコで冬季営業中の「ヴィラ ルピシア」では、お食事のケータリングサービス「インルームダイニング」を承っております。ニセコの中心地、比羅夫(ひらふ)地域限定で、ヴィラ ルピシア レストラン自慢の料理を作りたての温かいうちにお届けいたします(比羅夫地域以外への配達についてはお電話080-5000-5558でご相談ください)。

レストランの植松秀典シェフ特製のステーキやカレー、サンドウィッチなどの洋食や、麻婆豆腐、餃子などの中華料理、握り鮨もご用意しています。ヴィラ ルピシアで焼き上げる自家製パンや、スイーツなどもございます。

また、昨年12月にオープンしたヴィラ ルピシア ワインカーブに取りそろえている、フランスから直送したワイン、日本酒などもお選びいただけます。

ワインカーブに並ぶフランス直送のワイン スイーツショップのオリジナルケーキも多数ございます

比羅夫地域には、長期滞在向きのコテージや宿泊施設などもたくさんありますので、旅先でゆっくり過ごしたい日の朝食にもおすすめです。サラダやパン、卵料理などをセットにした朝食もご用意しています。

寒い北海道の冬、お部屋まで温かい料理をお届けする新しいサービスを、ニセコへお越しの際はぜひご利用ください。

メニューはヴィラ ルピシアのサイトをご覧ください。
パーティーのご予約も承ります。

インルームダイニングの詳細・ご注文はこちら ≫

お茶BAR

お茶BARオープン


ヴィラ ルピシアレストランでは、冬季営業中、お茶を使ったカクテルを提供しています。大人の心を優しくときほぐす、おいしい組み合わせをお楽しみください。

お茶とお酒の組み合わせ
「ルピシアお茶BAR」の特集はこちら ≫

ニセコの冬、始まります!

ニセコの冬、始まります!

2016.12.22 Thu. Category:ヴィラ ルピシア
ディナービュッフェ(前菜)。

12月10日(土)より、ヴィラ ルピシアでは冬季営業が始まりました。レストランでは、17時30分からお食事をスタートするコースを今年から新たに設けました。お手頃な価格で料理をお楽しみいただけるほか、キッズメニューもご用意しています。ディナーは、ウェブサイトのご予約フォームかお電話で2日前まで承っています。

また、今年はさらにお食事の時間を楽しんでいただくために、「エンターテインメントSHOW」を開催。ジャズシンガー・佐藤ゆかさんによるピアノの弾き語りは、お食事の時間を忘れられないものにしてくれます。レストランスタッフにもご注目。スタッフによるポップなダンスでお客様に驚きと楽しさをお届けいたします。

ヴィラ ルピシアでは、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

レストランのご予約・お問い合わせはこちら ≫

冬季限定 エンターテインメントSHOW

冬季限定 エンターテインメントSHOW

レストランでディナーをしながら、ジャズやダンスのエンターテインメントをお楽しみください。

期間:12月13日(火)〜2017年2月28日(火)

ジャズピアノの弾き語り演奏は約15分、ダンスパフォーマンスは約5分の予定です。

スケジュールはこちら

◆ 出演者は予告なく変更することがございます。何卒ご了承ください。

ニセコからごちそうをお取り寄せ

ニセコからごちそうをお取り寄せ

2016.11.24 Thu. Category:ヴィラ ルピシア

新年を迎えるにあたり、ご自宅でお召し上がりいただくにも、お世話になった方への贈りものにもぴったりなプレミアムセットを発売。ヴィラ ルピシアのシェフ自慢の14品のごちそうを北海道・ニセコの工房から直接お届けします。

「本たらば蟹のチリソース煮」や、「大海老のプラナカン風」など、おせちに欠かせない蟹や海老も、エスニックのアレンジを施したひと味違う一品に。「蝦夷蚫(えぞあわび)のスープ」や、「ニセコグリーンカレー」、「ジャージー牛のビーフストロガノフ」は、おせち料理を食べ飽きた年始に重宝します。

北海道産の北寄貝(ほっきがい)を上質なお出汁で仕上げた「北寄貝の混ぜご飯の素」や、北海道・十勝(池田町)で生産される黒毛和牛を使った「十勝いけだ牛ハンバーグ」など、北海道の海の幸も山の幸も味わうことができます。

ニセコのプレミアムセットでおいしい年末年始をお過ごしください。

ニセコ プレミアムセット
¥26,000

ニセコプレミアムセット

●セット内容
ニセコグリーンカレー/ヴィラ ルピシア特製魯肉飯の素/蝦夷蚫のスープ/とろ〆鯖/北寄貝の混ぜご飯の素/大海老のプラナカン風/本たらば蟹のチリソース煮/ジャージー牛のビーフストロガノフ/キングサーモンの燻製(上記写真1)/北海道ポークのスパイシーチョリソ/十勝いけだ牛ハンバーグ(上記写真2)/お肉が美味しいボロネーゼソース/栗えびす南瓜のポタージュ/行者にんにくペースト

※アレルギー特定原材料 えび、かに、小麦、卵、乳、落花生を使用
※賞味期限は製造日より3ヵ月
※冷凍便でお送りします

詳細はこちら ≫

新しい施設が仲間入り

新しい施設が仲間入り

2016.10.24 Mon. Category:ヴィラ ルピシア

ヴィラ ルピシアに、ギャラリー「Galerie RAM(ギャラリー ラム)」とワインカーブ「La Cave(ラ カーブ)」がオープンします(12月上旬予定)。地上1階、地下1階の建物で、地上から見ると屋根と外壁の一部がひょっこり頭をのぞかせる斬新なデザインです。

澤田さん作品

地上1階には、ニセコ在住の鉄の彫刻家、澤田正文さんの鉄を使ったアート作品約30点を展示するギャラリーを設置。澤田さん自ら、ギャラリーを訪れて案内や説明を行うこともあります。地下1階はワインカーブで、フランスから直輸入したワイン約5000本を保管。ヴィラ ルピシアのレストランをご利用されるお客様が、ワインカーブで食事に合わせるワインを選ぶこともできます。もちろん、ワインのみを購入することも可能です。

食のリゾートに新たな魅力が加わるウィンターシーズン。ヴィラ ルピシアはこれからも人が集まる場所を作ります。

リース

クリスマス&お正月にも
フレッシュ着せ替えリース

ヴィラ ルピシアでは、園芸専門店「コテージガーデン」が作るフレッシュリースを数量限定で販売します。針葉樹や松ぼっくりをふんだんに使った手作り品で、玄関を華やかに彩ります。リボンを水引に替えると、お正月飾りとしてもお使いいただけます。取り外しのできるリボンと水引きも一緒にお届けいたします。

詳細はこちら ≫

ニセコ限定茶が誕生

ニセコ限定茶が誕生

2016.8.24 Wed. Category:ヴィラ ルピシア

この夏に、ヴィラ ルピシアで2種類の新作限定茶を発売しました。ニセコの雄大な自然を象徴する2つの山、ニセコアンヌプリとマッカリヌプリ(羊蹄山:ようていざん)の名前を冠したお茶です。今回、発売を記念して通信販売でも数量限定で取り扱います。
「ニセコアンヌプリ」は、羊蹄山麓(ようていさんろく)で育まれ、ニセコの特産物として知られている甘くて濃厚なメロンとブルーベリーをイメージした香りをまとった紅茶。
もう一つの「マッカリヌプリ」は、レモングラスとローズマリー、カモミールを合わせた、清涼感のある爽やかな香りと味わいが特徴のノンカフェインティーです。

まるでニセコを訪れたような感覚になる2種の限定茶をお楽しみください。

ヴィラ ルピシア ウェブサイトはこちら

トマト市

トマト市開催!

100種類以上のトマトを集めたトマト市が、8月27日(土)、北海道を代表する園芸専門店「コテージガーデン」で開かれます。
9月17日(土)には、コテージガーデンさんと共同で、ヴィラ ルピシアでもトマト市を開催。多彩なトマトの食べ比べに、ぜひお越しください!

スイーツショップ誕生

スイーツショップ誕生

2016.7.21 Thu. Category:ヴィラ ルピシア

この夏、「ヴィラ ルピシア」にスイーツショップが仲間入りしました。扉を開けると、甘い香りが迎えてくれる店内は、ショーケースにケーキやタルト、ムース、プリンなど、色とりどりの美しいスイーツが並び、どれにしようか目移りするほど。おすすめは抹茶を使った「有機宇治抹茶のオペラ」。ホワイトチョコレートの抹茶クリームをベースに、甘酸っぱいラズベリーのバタークリームがアクセントです。

色とりどりのケーキ※写真はイメージです お茶に合う焼き菓子が勢ぞろい※写真はイメージです
敷地内マップ

ケーキの他にもクッキーやパウンドケーキなど、お茶によく合う焼き菓子が店内を彩ります。お好きな焼き菓子を詰め合わせて、お茶と一緒に贈りものにしてもよろこばれます。お気に入りのスイーツを、同じ敷地内にあるテラスでお茶と一緒にいただくこともできます。
 ティータイムが待ち遠しくなる、魅力たっぷりのスイーツショップです。


ヴィラ ルピシア スイーツショップ 詳細はこちら ≫
(上)厳しい冬を越え、(下)成長する茶葉

元気です! 北限のお茶

ルピシアでは、北海道・ニセコで露地栽培のお茶作りに取り組んでいます。
2015年6月に5種40本以上の苗木を植えましたが、マイナス20度を超える極寒地で冬を越えることができたのは17本。これからも大事に成長を見守り、随時、ルピシアだより誌面でご報告いたしますのでお楽しみに。

ようこそ! ルピシアの朝市へ

ようこそ! ルピシアの朝市へ

2016.6.23 Thu. Category:ヴィラ ルピシア

梅雨のない北海道は、これから盛夏に向けて、涼しく過ごしやすい季節です。見上げると視界いっぱいに広がる、何も遮るもののない空。羊蹄(ようてい)山が日光を受けて神々しく輝く朝の時間は、特に清々しい気分で満たされます。

ニセコの朝の時間をより充実したものにするなら、ヴィラ ルピシアで毎週土・日曜、祝日に開催する朝市へどうぞ。レストランとブティックがある敷地内にテントがずらりと並ぶ、8時〜12時の4時間限定のにぎやかな市です。

限定商品や自家製アイテム大集合

朝市には、パンやソーセージなどヴィラ ルピシアの自家製商品が並びます。レストランの植松シェフ自慢の料理が、お弁当やお総菜で食べられるのも魅力。ルピシアの旬のお茶や、ルピシアボンマルシェ(お買い得市場)のお菓子、食材などもご用意しています。試食と試飲もお楽しみいただけます。

7月7日(木)には、敷地内にスイーツショップがオープン予定。オープン記念イベントも行います。

「おいしさの秘訣は“余計なことをしない”これだけです」

「おいしさの秘訣は
“余計なことをしない”これだけです」

2016.4.22 Fri. Category:ヴィラ ルピシア

素材がいいから、できるだけ手を加えない――そう話すのは、ヴィラ ルピシア レストランの植松シェフ。北海道産の食材にこだわり、野菜はニセコのシンボル・羊蹄山(ようていざん)の麓(ふもと)の農家から直接仕入れています。鮮度を重視し、夏は朝採った野菜をその日のランチに提供することもあります。

ラベンダーポークのローストはランチビュッフェのメインで一番人気

植松シェフ自慢の料理を気軽に味わうなら、まずはランチビュッフェをどうぞ。肉と魚、カレー、パスタなど4種類のメイン料理から一品を選び、前菜と自家製パン、デザートのビュッフェが付いた「ランチビュッフェ」(2800円)はボリューム満点。ルピシアの4種類のお茶もお召し上がりいただけます。

植松シェフは、「その日、手に入る新鮮な素材を見て、当日メニューを考える」と言います。見た目はフレンチで、柚子など「和」を感じるアクセントをつけた料理など、最近は驚きのあるメニューに特にこだわっています。

雪解けの季節を迎え、春の息吹を感じるニセコで、遊び心満載の料理を味わってください。

天井が高く、窓が大きく採られたレストラン アリサ
北海道・ニセコに食のリゾート

北海道・ニセコに食のリゾート

2016.3.24 Thu. Category:ヴィラ ルピシア

ルピシアがプロデュースする「ヴィラ ルピシア」は、ハムやソーセージ、パテなどの自家製シャルキュトリー(肉加工食品)と焼きたてパンやスイーツ、お惣菜などを販売するブティックに、北海道産の新鮮な食材を活かした料理が楽しめるレストランからなる食の総合リゾートです。

自然に囲まれたロケーション 自家製シャルキュトリーも

冬は外国人観光客がウィンタースポーツを楽しみ、夏は避暑地として長期滞在者が訪れる北海道・ニセコにあり、羊蹄山(ようていざん)を望むレストランには、北米や香港、シンガポールなど世界各国からお客様がいらっしゃいます。中には毎年、来店される著名な方も。舌の肥えたお客様のお目当ては、植松シェフの作る個性豊かな料理の数々です。朝夕の寒暖差の激しいニセコで育まれた甘くて美味しい野菜や魚介類、肉類、乳製品など、北の雄大な大地の恵みをふんだんに使った、本格的なフレンチをベースに、和のアレンジを施した料理が評判。ニセコへ来訪の際は、ぜひお立ち寄りください。

北海道の食材をふんだんに使った料理 (右)ヴィラ ルピシアレストランの植松シェフ
▲TOPへ戻る